【介護食レシピ】MCTオイルを使った とろとろオムレツ

アイキャッチ 食事のこと

うちのおばあちゃんが毎朝食べている、MCTオイルを使ったとろとろオムレツの作り方をご紹介してみたいと思います。
タンパク質の豊富なたまごは一日一個は食べたい食材です。
焼き固めずにとろとろの状態に仕上げることで、嚥下の状態が落ちてきた人でも食べられるように工夫しています
初めて作るときは手間が掛かりそうだなって思うかも知れませんが、作っているうちにだんだんと慣れてきますよ!

材料

卵     1個(Lサイズ)
砂糖    小さじ 2/3
しょうゆ  小さじ 1/3
MCTオイル 小さじ 1

作り方

たまご

卵、砂糖、しょうゆ、MCTオイルを器に入れます。

攪拌

ハンドブレンダーで混ぜます。
20秒くらい混ぜれば、卵と油が乳化します。

焼き始め

フッ素樹脂加工のフライパンに卵液を流し込んでから火を付けます。
火力は中弱くらいで、お箸でグルグルかき混ぜながら焼きます。

焼き終わり

このくらい焼けたら焼き上がりです!
2~3分くらいかかりますが、焦がさないように慎重。

盛り付け

お皿に盛って、パセリとケチャップを飾れば完成!

ポイントはMCTオイルを乳化すること

このレシピではMCTオイルを小さじ1杯使用しています。
この量の油を完成したオムレツに後から掛けると、かなり油っぽくなって食べにくいですが、焼く前に卵と油をよく混ぜて乳化しておくことで油っぽさを抑えています。
ドレッシングやマヨネーズでもお馴染みの乳化ですが、スープや飲み物でも乳化できますよ。
MCTオイルを摂取して欲しいけど、油っぽいのは美味しくないですもんね。
そんなときにはこの乳化という方法がおすすめの調理法です。

まとめ

たまごはタンパク質も豊富ですし、お年寄りにとってはご馳走なので1日一個は食べたい食材です。
このレシピなら慣れれば5分くらいで作れますので、ぜひ挑戦してみてください!

タイトルとURLをコピーしました