【料理シリーズ】 ちょいとろお味噌汁

日本人にとって味噌汁は特別な料理です。
嚥下が弱くなってもお味噌汁は心を落ち着かせてくれる食べ物です。
豆腐多めの普段の味噌汁をミキサーにかけるだけで、食べやすい味噌汁になりますので、是非作ってみてください。

材料 1人前

豆腐 1/6丁
えのき 50g
味噌 大さじ 1/2
ほんだし 小さじ 1/3
水 250cc

作り方

おおまかな作り方は常食(ふつう)のお味噌汁と同じですが、
豆腐を多めに使うことで、ミキサーにかけたときにとろみがでます。
とろみが不足している場合は、とろみ剤で補ってください。
材料は少し多めの量ですので、食べるときに加減してください。
無理をして全て食べようとせず、本人の状態にあった量を提供してくださいね。

鍋に豆腐、えのき、ほんだし、水を入れ沸騰させます。
3分ほど煮たら火を止めて、味噌を溶きます。

汁を別の容器に半分ほど移し、残りをミキサーにかけます。
とろみが強いようでしたら、少しずつ汁を戻して調節してください。

おわんに注ぎ完成です。

タイトルとURLをコピーしました