【料理シリーズ】 基本の野菜ペースト にんじん、ブロッコリー、ジャガイモ、カボチャ

基本となる野菜のペースト。 そのままでも美味しいですが、ペーストの作り方を覚えておけば、他の料理へアップグレードできるのでとても重宝します。
是非覚えてみてください。

材料

にんじん
ブロッコリー
ジャガイモ(男爵いも)
カボチャ
水 具材がつかる程度
塩 一つまみ

作り方

鍋に材料を入れ、材料が浸かる程度の水を入れます。
強火で沸騰させアクをとります。
そのまま6分ほど煮ます。

野菜を取り出して熱いうちに処理しますが、
ジャガイモは裏ごしではなく潰した方がネットリしなくて食べやすいです。

にんじん、ブロッコリー、カボチャは裏ごし器で裏ごしします。

ジャガイモはボールに移してつぶします。(ポテトサラダのように)
裏ごし器でつぶすと、モチモチしてしまうのでこの方法がおすすめです。

カボチャとジャガイモはこのままだと少しモッサリして飲み込みにくいので、
必要であれば水分を足して、やわらかさを整えてください。

今回ご紹介した野菜のペーストですが、もう一工夫することで違う料理に変身したりもします!
別ページで紹介する予定ですので、よかったらそちらも見てくださいね。

タイトルとURLをコピーしました